⇒ 導入レポート①

⇒ 導入レポート②を見る

正月明け、ホストコンピュータに電源が入らない緊急事態。親身になって迅速に助けてくれるその姿勢が嬉しかった。

汎用研削盤製造、研削盤修理・改造、自動車部品・メカトロニクス部品の製造を行っている豊幸様。
基幹、経理、給与、CAD、業務関係のシステム導入や活用サポートにあたりどの様な理由で会社
選定をし、アイチ情報システムに依頼するに至ったのか。
「業務改善」と「システム活用」。
この2つを実現したいと話す内田部長と大竹室長にアイチ情報システムについて評価を聞いた。

高性能研削盤の製造や、研削盤の修理・改造を通じて多くのニーズに応えます

インタビュー風景

---本日は、お忙しい中お時間を頂きましてありがとうございます。
早速ですが、豊幸さんについて教えてください。

豊幸は汎用研削盤製造、研削盤修理・改造、自動車部品・メカトロニクス部品の製造を行っている会社です。

長年お使い頂いた研削盤に新しい命を吹き込み機能を高め 人と地球に優しい生産システムづくりを目指している会社です。

20年前、手作業だった経理業務を システム化する事が求められた

---システム導入を検討されたのはどうしてですか?

20年前になりますが、
それまでずっと手作業で行って きた経理業務をOA化し、効率化を求められました。

インタビュー風景

今でもそうなのですが、当社には システム関係に詳しい担当者が いませんでした。知り合いの会社さんからアイチ情報システムさんをご紹介頂きました。

ワープロ全盛であり、MS-DOSやWindows3.1がある時代でしたので、オフィスにPCも完備されていませんでした。

そのような中、基幹システムはお付き合いのある会社さんに頼んでいたのでお話を伺ったのですが、運用のイメージが掴めませんでした。

一方、アイチ情報システムさんはコンピュータに不慣れな私達にもゼロから丁寧に説明してくれました。
その姿勢に惹かれ依頼する事にきめました。

システム打合せが始まった時もその姿勢は変わらず、定期的に打合せをリードしてくれました。

システムは導入してからがスタートです。
アイチ情報シテムさんのしっかりサポートしてくれる姿勢が選定・決定のポイントになりましたね。

その2年後に給与管理システム導入が必要になりました

---導入しているシステムは経理システムだけですか?

経理システムを導入してから2年後に給与システムも導入させて頂きました。

それまで給与計算は外部へ依頼していたのですが、自社で行う方針になりまして。

その時は、経理システムでしっかり対応して頂いている事も あり、
安心して移行したかったのでアイチ情報システムさんに声をかけさせて頂きました。

基幹システムの前任者が退職 正月明けよりシステム立ち上げ

---基幹システムのサポートご依頼については何かきっかけがあったのですか?

実は、基幹システムを担当していた前任者が急遽退社する事になりまして、
引継ぎをする事になりました。

それが2004年の11月で、いまから8年ほど前です。

熱心な対応をしてくれるとご評価頂き、お付き合いはもう7年以上に。

本当にあの時は困っていました。
なにせ、急に担当をする事になりましたので。

どの会社にサポートしてもらうかを考えなくてはいけなく、非常にタイトな日々を過ごした記憶があります。

そして忘れもしない「あの事件」もありましたし・・・。

いま思い出してもゾッとしますね。アイチ情報システムさんがいなければ、大変な事になっていたと思います。

今でもそうですが、本当に丁寧にサポートしてくれるので助かっていますよ。

いま思い出してもゾッとする、あの事件 本当に助けてくれてありがとう

---お話の中から、相当大変な思いをされたのですね。どの様な事が起こったのですか?

先程の話の続きになるのですが、基幹システムを引き継ぐ際に、
今までメンテナンスやサポートをしてくれていた会社にしようか他を探そうか検討しました。

AS400を利用していましたので、これをサポートできる事が絶対条件でした。

ただ、今までサポートしてくれていた会社にはあまり良い印象を持っていませんでした。

記憶に残るエピソードを話しているうちに熱も入ってきました。

いま思うと熱心に対応頂けていなかったからかな、と感じます。

そこで、経理システムや給与システムでお付き合いのあったアイチ情報システムさんにお声をかけさせて頂きました。

回答は、「AS400も当社でサポートできます」との事でしたので、お願いする事にしました。

幸い、いままで経理・給与システムでお世話になっておりましたので不安はありませんでした。

機能の改修・追加も含め、新しい環境にて基幹システムを稼動するまで
1ヶ月と少ししか時間がありませんでした。
期日までに間に合うのか、その点だけが不安材料でした。

---非常にタイトなスケジュールですね。システムのカットオーバーまで順調でしたか?

そうですね、と言いたい所ですが本当に時間が無かったので非常に努力して頂いたと思います。

連日、夜中まで対応して頂き、パンと牛乳を持って差し入れをしたのを覚えています。

今の担当の方とのお付き合いもちょうどその時から。
今では8年近くお付き合いをさせて頂いてますが、その時はまだ入社して間もない頃。

今までの方はサポートに回られるとの事。正直、「大丈夫かな・・・」と最初不安に感じてました。

結果としては、非常にしっかりと対応してくれました。
見かけによらず、頼りがいあるなぁなんて思いましたね。

今では、当社の一員と思ってますよ。知らない間に訪問している時も
あるのですが、オフィスの中のスタッフのように溶け込んでいますね (笑

---結構順調に稼動したのですね。では、特に苦労話は無いのではないですか?

実は、2005年の1月、お正月明けて2日目の時にトラブルが起きました。

当社のホストコンピュータに電源を入れても電源がつかないんです。

あの時は慌てましたね。なにせ、業務全てがとまってしまったのですから。

インタビュー風景

後から分かった原因は、アイチ情報システムさんには関係はなく、
カレンダーの設定がブランクになっていた事でした。

ただ、業務にならないので非常に困りました。
8:15にホストコンピュータの電源を入れたのですが、
電源がつかない。

アイチ情報システムさんにスグに連絡しました。

最初は電話で対応頂いたのですが、色々触っても解決できませんでした。

スグにスケジュールを調整して頂き、アイチ情報システムさんに駆けつけてもらいました。
非常にフットワークも軽く、対応して頂けたのは嬉しかったですね。

このトラブルもお昼前の11時には解決し、無事 通常の業務に戻る事ができました。

アイチ情報システムさんには直接関係のないトラブルでしたが、
困っている時に、親身になって助けてくれる、その姿勢が非常に頼もしく、そして嬉しかったです。

三河地区の製造業を中心に、システム開発・ハード・ネットワークも含めた
IT会社さんであり、スタッフの皆さんがとても親身に対応して頂けるので非常に助かっております。

--その他にエピソードございますか?

そういえば、あの時も苦労しました。2008年の水害です。
8/29に起こったのですが、当社も床下浸水してしまいまして。

当時は机の下にパソコンを置いてましたので、水浸しです。
配線も床下でしたし、給与サーバも浸水してしまいましたので、
非常に困ってしまい、取り急ぎ担当の方に連絡をしました。

「とりあえず来て欲しい」とお願いしました。
車での出勤途中であったにも関わらずSEさんと合流し、助けに来てくれました。

ハードも30台くらい水浸しになり、1週間ほど業務に影響が出ました。

そんな中、ハードの撤去作業を手伝ってくれたり、
代替機を貸出してくれたり、データ移行のためにドライヤーで
PCを乾かしてくれたりとここでも親身に助けてもらいました。

もうアイチ情報システムさん無しでは当社のIT活用は考えられないくらいです。

業務改善とIT活用。この2つを中心に今後ともサポートをお願い致します

---アイチ情報システムへの今後の期待、要望を教えてください?

今まで困った時に親身になって、そして丁寧に対応してもらい感謝しています。

「困った時には、まずアイチ情報システムさんに電話を」はこれからも変わらず、
頼ってしてしまうかと思います。今後も当社をサポートして下さい。

また、今後ますます「業務改善」と「システム活用」が当社にとって重要になってきます。

現状の環境や活用を維持するだけでなく、次のステップに進むための
よきサポーターとして色々と提案下さい。

これからもよろしくお願いします。

取材:2012年05月  株式会社 豊幸様 本社にて

取材を終えて・・・
上部へ戻る